FC2ブログ

オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 桜田門外ノ変 』

世の中を変えなければ、日本は滅びる。

開国を推し進めていた大老・井伊直弼を、尊王攘夷へと傾いていった水戸の浪士たちが打ち倒した事件。襲撃の指揮を執った水戸藩士・関鉄之介をはじめとする襲撃者たちの、志を胸に事件へと至った過程、そして逃亡の果てに迎える運命を描く。


国を変えようとする熱意。

そして得たものとは・・・。

歴史ものは苦手であります!
茨城県民なのでいちおー観とくかってな感じで、
この重たぁ~い腰を持ち上げたはいいものを。

やはり、始まって早々感じたこの違和感・・・なんなんだぁ~?!
説明が結構多いですね。ある意味親切か。
そして年代が飛ぶわ飛ぶわ(笑)
周りで観ている人は、ほんとうにおじいちゃんおばあちゃん年配の方ばかりだったので、
そういうのちゃんと理解できているか心配になりましたが、
もしかしたら私だけで彼らのほうがよっぽど理解できているのかも、と
すぐに思い直しました。。。

現代の桜田門?映しちゃったのは、なんで???(爆)
これ、いらないよね(笑)
時代劇なりきれてない、なんだか歴史の勉強してるんじゃないんだからさ。

茨城県民に聞くと、三分の一くらいの高確率で、
エキストラ出演しちゃってます。
私の知り合いも“漁村の女”で出たらしいっす(笑)
けど全然映ってないし、カメラ遠すぎて豆粒くらいでしたよ。

メインとなる桜田門での襲撃のシーンは、結構グロいとこもあったりして。
ただ、つっこみたかった!
大沢たかお、見てるだけだかんね!!
キミ、戦わないの??って、ちょっと面白かった(笑)

国を変えようとする熱意は、ものすごく伝わってきました。
その熱意と、ブレない真の強さは、今の日本に欲しいところですな。
ただ、このことによって犠牲となった人々は、決して少なくありません。
逃亡を含めてそれを手伝った人々、関係者、そして当事者はもちろん死刑なんですが、
それらの命を思うとなんともこのことが正しかったのかどうかすら
疑問に思えて仕方がありません。
しかしそれだけの思いをもってして、国を変えようとした浪士たちがいたという事実を
知る良い機会になりました。


監督:佐藤純彌
出演:大沢たかお、長谷川京子、柄本明、生瀬勝久、加藤清史郎、西村雅彦、伊武雅刀、北大路欣也
桜田門外ノ変
スポンサーサイト
  1. 2010/11/14(日) 22:02|
  2. 邦画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。