FC2ブログ

オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 マザーウォーター 』

「あしたもあります」

【マザーウォーター】:ウイスキーの仕込み水に使われる水のこと。

京都の街に暮らし始めた三人の女たち。ウイスキーしか置かないバーを営むセツコ、コーヒーやを開くタカコ、豆腐を作るハツミ。そこに反応するかのように、家具工房で働くヤマノハ、銭湯の主人オトメとそれを手伝うジン、そして散歩する人マコトが交じり合う。そんな彼らの真ん中にはいつもポプラがいる。


いつものメンバーのプロジェクト。

人と場所、シンプルな関係性。

もたいさんの存在感ハンパないっす(笑)
いつもそれは思うのですが、今回のもたいさんはいつにもまして
なんだか強さみたいなものを感じましたね。
台詞が結構あるんですけど、イチイチ言っていることに感心せざるを得ません。

「始まってもいないのに」とか
「もっとシンプルに」とかっていうのは
なんだか自分にたいしても言われているような気さえして、
ちょっぴり背中を押されたような気分です。

いつものように物語は何にも起きませんが、
それがいいかどうかは、本当に人によって分かれるかと思います。
それはあ~いう生活がうらやましいって思うかどうかってことかもしれません。
私なんかは、すごくうらやましい時間がいっぱい詰まっていたので、
そういう意味でも何も起きないその物語を楽しめたのだと思います。

“豪華ではない贅沢”とでも言いましょか。

ごはんがめちゃめちゃ美味しそうなんですよ!
特別良いもの、豪華なものとかではないのに、それを見てなんでか
贅沢だわぁ~って心から思えちゃうんです。

セツコが作るウイスキー。
タカコが淹れるコーヒー。
ハツミが作る豆腐。

これらはすべて、ひとつひとつの手順がとっても丁寧。
何回だってカットすることなく、その一つ一つを大切にしている様子が覗えます。
それが余計に美味しそうって思わせているのでしょうね。

登場人物はみんな一人だけど、その人たちの距離感みたいなものは
今回もちょうどいい距離を保っていて、気持ちがいいです。
そしてあんなふうに、ふらっと立ち寄れる場所が私もほしいって思います。
これはいつも思うのですが(苦笑)

あんなにいい感じの関係性があっても、
今回はなぜか一つの通過点のように感じられてしまって。
これはずっと続くことがないんだなぁ~って自然と感じ取ってしまった。
それは偶然にここに流れ着いて今があり、またいつか流れていくんだ…と言っているように思えました。
京都の街に流れる、その川のように。


監督:松本佳奈
出演:小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研、もたいまさこ
マザーウォーター
スポンサーサイト
  1. 2010/11/03(水) 21:18|
  2. 邦画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。