FC2ブログ

オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 インシテミル/7日間のデス・ゲーム 』

死ぬか、稼ぐか。

時給11万2千円という高額のバイト料を目当てに10人の男女が集まった。バイトの内容は「7日に渡る心理学の実験」。ほかには何も知らされぬまま、謎の施設“暗鬼館”で24時間監視されながら7日を過ごすことに。しかし実験開始1日目、いきなり参加者の一人が死体で発見され、皆はパニックに陥る。そこで明らかにされたのは、残酷なデス・ゲームと世にも恐ろしいボーナスだった。


10の凶器。10の覚悟。

生き残って大金を手にするのは、誰?

こぇーーよぉ~。
これ、こぇーーよぉ。
ずっと、緊張しっぱなしで観てました。
次になにが起こるかわからないし、どんな殺され方されるとか
本当怖いんで、コーヒー持った手も口元からずっと動かず(笑)
自分もまるで参加者のように、ビクついてました。。。

後から、色々感想見たりしてミステリーファンの方とか、
原作ファンの方とか、結構批評が多かったようですが、
なんも知らずに観てた私としては、
結構楽しめたのでした。
突っ込むところは多少あるにせよ、その辺は目を瞑るとして。

藤原くんは、かなりのビビリなので
いつもワタワタしてます。(笑)
平山あやの衝撃シーンは、目つきヤバくて迫真の演技でしたね。
武田真治は少々危ない、いやかなり危ない役なんですけど、
やりすぎ?ってくらい狂ってる演技が怖くもあり、面白くもありで
さすがでした(笑)

最終的なこのバイトの仕組みや目的なんかは、いや有り得ないっしょ?って
くらいのものなので、これが初めての取り組みではないってどんだけなのだろうか。
これを考え付いたのが、ちょっとすごすぎですね。
現代だからこそってのもありますが、ちょっと怖ろしくなりました。

最後にどうしても突っ込みたいというところがありまして
まぁここはネタバレになるのかどうかわかりませんが、
藤原くんは生きて帰れるんですけど、
もらったその高額賞金を捨てるな!と(笑)

せっかくそんな怖い思いして手に入れたのに、
なにも捨てることはないのでは?!
手に入れた経緯は確かにひどいものだし、そんなんで得た金なんて!ってのあるんですが、
だからこそじゃないのか??
私だったら持ち帰ります(笑)
その方がリアルのような気がしますね。


監督:中田秀夫
出演:藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、平山あや、石井正則、大野拓朗、武田真治、片平なぎさ、北大路欣也
インシテミル
スポンサーサイト
  1. 2010/10/17(日) 14:45|
  2. 邦画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。