FC2ブログ

オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 シーサイドモーテル 』

ダマしてる?ダマされてる?

海もないのに“シーサイド”と名づけられた、山奥にさびれたモーテル。
そこに偶然集まった一癖も二癖もある11人の男女。
四つの部屋で繰り広げられる物語は、複雑に絡まりあい思いもよらない結末へ繋がっていく。


「このままアタシと何処かに逃げない?」

なーんてな!!(笑)

あまり良い評価も聞けないようですが、私はなかなか楽しめましたぞ?
そんなに期待して観なかったのがよかったのか?!

そりゃあ~B級もB級なんすよ。(笑)
そんなこと分かって観たんとちゃうんですかい?ってな。
そのB級な感じがたまらんくイイんですけど(笑)

このサビれたモーテルがまた良いよね!!
いかにもな感じ?部屋の内装とか。
作品全体のポップな感じも良いね。

4つの部屋で繰り広げられている物語は全く違うものなんです。
でも何処も彼処も、キャラ濃すぎっス!!(爆)
カメラワークも独特でチープな感じが・・・。
そのすべてにおいての胡散臭さが良いんですけど(笑)

そいで、場面は全然違うんですけど、
これがまた面白いことに全く無関係ではなくなってくるんです。
すべての出来事がまるで一つに繋がっている。
たとえば。
隣の部屋でこんなことが起きてなかったら、この人は助からなかったとか。
あの部屋でそうしなかったら、この人とは出会っていなかったとか。
こんなことばかりの連続で、
すべてが「もし・・・だったなら」の寄せ集めなのですよ。

う~む。
これって、あっぱれじゃね?って妙に感心してしまったわけさ。
単純に、よくできてるなぁ~と。

確かに一つ一つはそんなに深い話でもないし、なかにはロクでもないんですけど、
それを言ってしまったら、って感じですし、
どこかの部屋のなにか一つの要素が欠けてしまっただけでも、
物語全体は狂ってしまうと思うのです。
そう考えると、やはり「シーサイドモーテルやるなぁ」と思ってしまうのです。

最後に。
麻生さんのキャワイイ~ポージング必見(笑)


監督:守屋健太郎
出演:生田斗真、麻生久美子、山田孝之、玉山鉄二、成海璃子、古田新太、温水洋一、池田鉄洋
シーサイド・モーテル
スポンサーサイト
  1. 2010/06/06(日) 16:48|
  2. 邦画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。