オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない 』

実話から生まれたワーキング・エンタテインメント。

高校中退でニートのマ男は、母の死をきっかけにプログラマの資格を取得して、なんとか小さなIT企業に就職する。しかしそこは、想像を絶する“ブラック会社”だった!サービス残業・徹夜は当たり前、ありえない仕事量。納期を目指して、毎日デスマ(デスマーチ;死の行進)が続く。へんてこな職場と同僚たちに、マ男の限界はピーク!はたして、マ男を本当の限界に追い込んだ理由とは!?


実話から生まれた感動の物語。

崖っぷちの時代を乗り切るための映画です。

いや~・・・

正直笑えませんよ。・・・ねぇ?

実話から生まれたってことは、こういう会社が本当にあるって
ことですよね?

自分の会社はまだまだ良い方だと思いました(笑)

本当に“ありえない”酷さに、
ワタクシ終始、口が開きっぱなしになってましたよ。。。

閉じようにも閉じられない酷さの連続であります。

品川がさ、めっちゃ合ってる!(笑)
「○○○○○だ、ばーかっ!!!」と何かにつけて
バカと怒鳴りつける役なんすけどね、
なんだ、この自然な感じ?なんて(笑)

心配なのは、この映画のせいで
IT会社に勤めたいと思う人が激減しないかってことですね。
大丈夫なのだろうか??

もうこの映画の素晴らしさは、なんといってもこの人!

田辺誠一さんに尽きますっ!!!(どーん)

これは声を大にして言いたい。

なぁ~んてかっこいいんだ!?
マジであんな人いたら、誰でも惚れっちゃうよ。
本当の意味で、あなたが神ですよ。

いや、何がかっこいいってね、あなた。(誰だよ)
見た目じゃないのよ。いや確かにかっこいいのだが。
いつでも気遣ってくれるし、心配してくれるし、仕事もできるし、
ご飯買ってきてくれるし、いじめ注意してくれるし、本当に尊敬できる先輩なのです!!
もう、会社はあなたで回ってますよ。

そうそう、そういうことだったのよ。
どんなに酷い仕事量でも、きつくても、どうして頑張れたのかって、
最終的には藤田さん(田辺)みたいな人がいてくれるからこそ
なんとか頑張れるんです。

そういう人が一人もいなかったら、絶対に頑張れません。
早々と挫折ですよ。
大事なのは、一緒に頑張れる人がいるかってことなのよ。
改めて気付かされましたね~。
やっぱり、相談できる人、頼れる人がいるうてのは
どんなことより大きいです。

それにしても。
タイトル長すぎっ(笑)
チケット買うとき、ちゃんと略さずに言う人がどれくらいいるか知りたいね。


監督:佐藤祐市
出演:小池徹平、池田鉄洋、田中圭、品川祐、森本レオ、田辺誠一、マイコ
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
スポンサーサイト
  1. 2009/11/29(日) 18:00|
  2. 邦画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。