オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 なくもんか 』

“泣ける喜劇”か“笑える悲劇”か!?

兄・祐太(阿部)は、人に頼まれごとをされると断ることができない、究極のお人好し。小さい頃父に捨てられた祐太は商店街の“デリカの山ちゃん”店主に、実の息子のように育てられ、今ではその人柄とハムカツを名物に行列のできる店へと成長させていた。一方、弟の祐介(瑛太)は、お笑い芸人として超売れっ子になっていた。お互いに顔もしれない兄弟が、あることをきっかけに出会い・・・。


『舞妓Haaaan!!!』チームが再集結!

ハムカツと家族の物語り(笑)

これって・・・

ものすんごく。

真面目で。

ステキな。

家族の物語じゃないのかい??

ってくらい、キレイすぎるストーリーでしたわよ(笑)

もちろん、所々におふざけは盛りだくさんに盛り込まれているんですがね。


めっちゃ 阿部サダ 良い人だしっ!!

口癖は 「好きでやってますから~(満面の笑み)」 

どうしてそこまで笑顔を振りまいていられるのかと
少々心配してしまうくらい。

なぁ~んか・・・かわいっ!! って感じです。

それで、感動やさんでもあり、嗚咽交じりに泣くシーンは
本当に笑えました(笑)

ひとつだけ、そんなわけないだろっていうのは
竹内結子でしょ。
あ~んなおデブちゃんのブサイクちゃんが(言いすぎか?)
大人になって竹内さんみたく綺麗になれるわけないでしょうがよ!?
それが 違和感?(笑)

場所場所は笑えても、全体を通していうと
とってもステキな家族の物語でして、
キレイすぎてどうだろうか?とも思わなくもなかったりして。。テヘ。←?


脚本:宮藤官九郎
監督:水田伸生
出演:阿部サダヲ、瑛太、竹内結子、塚本高史、いしだあゆみ
なくもんか
スポンサーサイト
  1. 2009/11/29(日) 16:15|
  2. 邦画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。