FC2ブログ

オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 私の中のあなた 』

もう姉のドナーにならない。

アナ、11歳。白血病の姉・ケイトを救うために、ドナーとして創られて生まれてきた。ケイトに生きてほしい想いは家族みんな同じだと疑わなかった母は、ある日信じられない知らせを受ける。「もう手術を受けるのは嫌。」アナが手術拒否をし、両親を訴えたのだ。しかしその決断の裏には、驚くべき真実が隠されていた―。


驚くべき真実って・・・
それほどでもなかったですかね。。
軽く想像はできますし、わかった瞬間に「えーっ?!」なんて
ことはなかったです(笑)

そもそも。
いくら自分の子供が白血病で、適合するドナーが必要だからって
ドナー用に新しく自分の子供をつくる、なんてことをしている
この両親、とくに母親にはまったく共感を感じられません。
むしろ腹立たしいばかり。

妹のアナは生まれて早々手術をし、
その回数は計り知れないほど。
そのためにできた傷だってある。

まるで道具じゃないっすか?!
その子の人権は完全に無視ですよね。
よくもまぁ~それでグレずに成長してきましたよ。。
母親の頭の中は姉のケイトのことばかり。
家族はケイト中心に動いている。
病人だから最優先って気持ちもわからなくはないが、
あまりにも周りに眼がいかなくなりすぎていて
本当に気分悪かったです(笑)

あと、所々に入るBGMがうるさい・・・。。
選曲ミスなのか派手にしすぎなのか、ただ邪魔しているだけのようにしか
感じませんでした。

だからって感動するところがないわけでもなく。
同じ癌患者のボーイフレンドができるんだけど、
この期間はものすごく幸せそうで、パーティーのためのおめかしをしたときは
思わずウルッときてしまいました。
この彼氏がめっちゃ良い子なんだもんね。
イケメンさんだし。

ってことで、驚くべき真実がなんなのかは
もちろん書きませんので(笑)
劇場でご確認を~。

ところで。
妹のアナは、あの『リトル・ミス・サンシャイン』のあのおデブちゃん。
めっちゃ綺麗に成長しててビックリしました!


監督:ニック・カサヴェテス
出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック
私の中のあなた
スポンサーサイト
  1. 2009/10/12(月) 17:01|
  2. 洋画
  3. | cm:2
  4. | tb:0

comment

あの子が

もう、こんなに大きくなってしまったのかあ。

リトル・ミス・サンシャインのときは、女の子だったのに。

今から考えれば、結構難しい役だよね
  1. 2009/11/01(日) 23:43 |
  2. url |
  3. みーさん
  4. [編集]

>みーさん

お久しぶりじゃないか!?
鼻は治った?(笑)

そうそう!あの子がこんなに大人の女性になってましたよv-353
  1. 2009/11/08(日) 09:17 |
  2. url |
  3. オバ
  4. [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。