FC2ブログ

オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 プール 』

理由なんて、愛ひとつで十分だ。

ひとりだけで卒業旅行にきた、さよ。
会いたいと思ってたのはたった一人だったのに、次々に現れるちょっと不思議な人達。
タイのチェンマイ。
キラキラ光る小さなプールに集まる5人の、6日間の物語。


すごく楽しみにしていた作品だけど、
他の人の感想なんかを読んでみると
「かもめ食堂」「めがね」ときて、さらに何も起きずセリフを少なくした感じ。
とか、さらに退屈な~とか、眠ってしまったとか。
そんなんばかりで(笑)

・・・そうか、と。
じゃあ期待せずに行こうではないか。
といった感じで観て参りました。

それが良かったのか、今回は寝ませんでした!!(笑)
いやいや。。
私にとっては、そんなに駄作でもなかったぞ?というのが
正直な感想です。
意外と楽しめましたよ。

確かに伽奈ちゃんの演技が不自然だとかありますが
舞台となっているタイのチェンマイは、
私も行ったことがあるだけに、なんだか懐かしさが(笑)
プチ旅行にでも行った気にさせてくれます。
あ~この大仏!!とか
そうそう、曜日占いね、神様が・・・とか
あ゛--!あのバナナ揚げたやつ、美味しいんだよぉ~とか。
私にはそんな楽しみ方もあったりして♪

市尾さんはめっちゃ良い人で、加瀬亮意外考えられない!!(笑)
ってくらい合ってましたし。
ただ、今回の作品は、すべてが心地よいってワケじゃない。
主人公のさよ(伽奈)は母親(小林)に会いにきたわけだけど、
二人は会うのが久しぶりなわけで、
話すことすらうまくできない。
それに、母親だけだと思って来たゲストハウスには色んな人がいて
預かってる小さな男の子までいる。。

聞いてないよ・・・。。

と二人の間にはさらに気まずさが残ってしまう。
確かに本当の子供である自分を捨てたくせに、他の子供とは一緒に暮らしてるんだ・・・
って思っちゃいますよね。

そんなこんなですべてが平和ではないけども、
その距離感みたいなものもひっくるめて良しとしてるのか。
人はいつも一緒にいることだけが幸せなのか?
そうではない、ということなのだ。

小林さんの作詞・作曲した曲が、ものすごく良いです♪


監督:大森美香
出演:小林聡美、加瀬亮、伽奈、もたいまさこ
プール
スポンサーサイト
  1. 2009/09/22(火) 13:33|
  2. 邦画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。