FC2ブログ

オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 おと・な・り 』

初めて好きになったのは、あなたが生きている音でした。

人気モデルの撮影に忙しい日々を送りながらも、風景写真を撮りたいと思いを抱えるカメラマンの聡。フラワーデザイナーを目指して花屋でバイトしながら、留学を目前に控えた七緒。同じアパートの隣同士である二人は、ともに30歳、恋人なし。顔を合わせたことは一度もないが、壁越しに聞こえてくる生活音はいつしか、互いにとって心地よい響きになっていた。
七緒が口ずさむ「風をあつめて」のメロディ、フランス語。聡がコーヒー豆を挽く音に、キェーンキーホルダーの揺れる音。さまざまな音に心を通わせる二人の恋の行方は・・・?


こういう運命的な出会いしてみたい。

そこにある心地よさに、癒されるいとおしさ。

作品としても、すごくオシャレな作品でした。
先に音を好きになるっていうのは、いっけん分かりづらいし、
なかなかすごい視点で描いた作品だなって思いましたが。
観てみると、な~んかわかるかもって。
でももちろんこれは、この二人が偶然お互いに心地よかっただけで、
こういうパターンはものすごい確立で低いのではないか?!と(笑)
でも・・・

すてき~。。。

心からそう思える作品でした。
こういうのってステキだなって。
なんか観ているこっちも心地よいし、愛おしさまで芽生えちゃう。

チャラチャラ~ってキーが揺れる音がすると聡が帰ってきたサイン。
ゴロゴロごろごろとコーヒー豆を挽いていると、
隣で七緒がくしゃみをする(めっちゃかわいい!!)。
練習しているフランス語が聞こえてくる。
花に水をあげながら「風をあつめて」を口ずさむ七緒の隣で、
朝のコーヒーをすする聡。

なぁんて、ステキなのかしらっ!(笑)

ある日七緒がフランス語を練習しながら、泣いてしまうんです。
それに気付いた聡が、壁伝いに「風をあつめて」を口ずさむシーンが
あるんですけど、これにはやられた!!
顔を合わせてもいないけど、お互いを大事に思っているその愛情が
めちゃくちゃ感じられて涙してしまいました。。。

ところで・・・。
こんなステキな作品の雰囲気を、ぶっこわしているのがいるんですが。
モデルしんごの彼女ですね。
こいつぁいったいなんなんですかっ!?
いきなり乗り込んでくるわ~ギャアギャア騒ぐわ、勝手に住み着くわ
料理や掃除までしちゃうわ、とにかくうるさいわ(言ったか)
んもーーーう!!
ほんっと絶えられませんでした、私(笑)
イライラ~イライラ~しっぱなしでしたわよ。

まぁ~もしかしたら?
聡と七緒がどんだけ雰囲気が合っていて、そこに心地よい風が流れているのか、
をコイツ(笑)の登場によって引き立たせているのかもしれません。
豆を挽くことひとつにしても、なんでこうも違うのかと。
聡の音は心地よさがあっても、コイツの場合はただの雑音でしかないね。
早く出ていけや~って心の中で思ってました(笑)

実はお互い好きなコーヒー屋さんが一緒だったり、
そこに飾ってある聡が撮った写真を、そうとは知らずに七緒が気に入っていたり、
そこに飾ってある花瓶の花を、そうとは知らずに眺めている聡がいたり。
いろ~んなところで接点がある彼らは、
まさに運命的だったんだなって思いました。

エンドロールで声だけですが、二人仲良さそうに
一緒に料理している声が、すべての答えですかね。


監督:熊澤尚人
出演:岡田准一、麻生久美子、谷村美月、岡田義徳、池内博之、市川実日子、森本レオ
おと・な・り
スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 16:52|
  2. 邦画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。