オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 フィッシュストーリー 』

きっと、つながる―

2012年、彗星衝突まで、あと5時間。
1975年の発売当時誰にも聞かれなかった曲「FISH STORY」。
めぐりめぐって今、地球滅亡の危機を救う!!


クセになる曲「FISH STORY」!!

すべてが繋がるラスト、爽快な気分!

う~む素晴らしい。
思わず声を上げてしまいそうなラストですよ。
なるほど!とかそうだったのか!とか色々ですけど
この奇跡に、笑みがこぼれてしまうね。

最初はやっぱり、年代や舞台が様々だから
まるで短編を観ているような感覚なんですよね。
一つ一つ別の話を観ている感じで。
それがラストにフラッシュバックの如く
きれ~いに繋がっていくんです。
その爽快感ったら、たまんない!!

「FISH STORY」も劇中何度も流れるんですが
これがまた、いい曲で。
なんか癖になってくるんですよね。
頭の中エンドレスです(笑)

ほんのちょっとの始まりが、
こんなふうにめぐり巡って最終的には
地球を救っちゃうくらいの大きな奇跡を生み出す。
ほんとに素晴らしいっていうか、そういう考え方結構好きですね。
そんなことあるわけねぇーって流しちゃうこともできるけど、
考えてみたらこういったことは、日常的にごろごろしてるんじゃないかって。
私はそう思っちゃったんですよ。
自分が決断を下すときとか、なにか大きな行動を起こすときって、
何かしら外からの影響やきっかけがあったりして。
それは本当に小さなことかもしれないけど、
もしかしたら自分が言ったしょうもないセリフが、
自分の知らないところできっかけになって、その人の運命変えちゃったり。
私だってそうだしね。
今までの選択なんかがすべて自分の中からのものだけで判断するなんて
できるわけないし。すべては何かしら外からの影響やきっかけがあるわけで。

そんなふうに考えたら、
いま周りで起きていることすべてが、
奇跡の連続のように思えてしまうね。


監督:中村義洋
原作:伊坂幸太郎
出演:伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、浜田岳、森山未來、大森南朋
フィッシュストーリー
スポンサーサイト
  1. 2009/03/22(日) 15:44|
  2. 邦画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。