FC2ブログ

オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 おくりびと 』

安らかな“旅のお手伝い”―


アカデミー賞外国語映画賞受賞!!

なぜかいっつもこうである。
アカデミー賞とかなんかで、話題になる作品を観ていなかったりする。。。
なので、駆け込みました(笑)
するとやっぱり満席なんですね~!
観ようと思った回は満席で、次の回を買ったものの
番号札は最後から4番目という。
アカデミー効果はすごい。

で、感想はなかなか面白かった。
全然重いという感じはなく、ユーモアたっぷりで
笑えるところはたくさんありました。
それを話し出すとキリがないので、話しはしませんが(笑)

社長演じる山崎さんが、ものすごく好き!!
なんだろね、あの感じ。
ユルい?適当??(笑)違うとは思うけど、
すごく味があってあのキャラクターは最高でした。

納棺師の仕事っていうのは、ちゃんと見たことがある人は
そんなに多くはないと思う。
だから聞いただけの人間は、その仕事を平気で見下すし、
恥ずかしいとか汚らわしいとかって言ってしまう。
でもその仕事を目の当たりにしたときに、今までの考えがガラッと変わる。

こんなにも美しく、神聖で静かで、感動的なものだったんだ、と。

旅立ちの儀式を静かに見守って、
死んでいることを忘れてしまうくらいに綺麗になった姿を
みたとき、その美しさに感動して涙してしまった。

こんなふうに、丁寧に綺麗にされて
送り出してもらえたら、本当に幸せだろうなぁ~と思う。
一つの“死”を大切にする日本人の愛と美しさが
溢れているそんな作品でした。
笹野さんの言葉―
「また会おうのぉ」がじんときます。


監督:滝田洋二郎
出演:本木雅弘、広末涼子、山崎努、余貴美子、杉本哲太、峰岸徹、笹野高史
おくりびと
スポンサーサイト

テーマ:おくりびと - ジャンル:映画

  1. 2009/03/01(日) 20:46|
  2. 邦画
  3. | cm:1
  4. | tb:0

comment

山崎さんの良さ同感!
NKエージェントって会社名からしてふざけてるよね(笑)

それにしても、普段映画館はガラガラなことが多い茨城でもさすがに混んでたのね!
お疲れ様でした~。
  1. 2009/03/04(水) 21:15 |
  2. url |
  3. 相方
  4. [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。