オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 感染列島 』

“たとえ明日世界が滅びるとも 今日キミはりんごの木を植える”

救命救急医・松岡(妻夫木)のもとに一人の急患が運ばれてきた。高熱、痙攣、吐血、全身感染とも言える多臓器不全・・・いまだかつて遭遇したことのない感染症状であった。新型インフルエンザか?あるいは別の新種のウィルスなのか?そこにWHOからメディカルオフィサー栄子(壇)が派遣されてきた。もしこのウイルスが感染爆発した場合、わずか半年で感染者は数千万人にものぼるという、恐るべき事態が予想された。人類は感染パニックに終止符を打つことが出来るのか?!


いまにこれが現実になるかも・・・?!

そんなリアルな恐怖がそこにはあった。

この感染病、死に方がなんとも怖ろしい・・・。。。
だってすごい量の吐血、目からも血流れてるしぃ~ヒィ~!!
初めてそれを見たとき、あまりにも衝撃的でポテトを掴む手が固まったまま動かなかった。
怖すぎます・・・。。

原因がわからないのに、人はどんどん死んでいく。
助けたいのに助けられない。
関わっている医師や看護師は、耐えられない思いだろう。
映画には、大切な人を失った人達の物語がいくつか描かれている。
それは、今までなんの問題もなかったごく普通の幸せな家族が、ウイルスの出現によってこれでもかってほどに崩壊していく様である。
大切な人を突然奪われてしまったら・・・?
とても胸が締め付けられる思いでした。

壇れい演じる栄子は、いっけん冷たい女性で
病院内では孤立した存在になってしまう。
それが最後はみんなが協力してくれて・・・
挙手をするシーンはうるっときてしまいました。

カンニング竹山さんが、実はものすっごい重要な役なんですね!!
いや~なかなか侮れない(笑)
みんなもっと感謝すべきですよ、彼に。
最初はものすごい怪しい感じでしたが。。

とにかくね、医者の佐藤浩市はかっこいいってことですよ。
腕がよくて~みんなから信頼されて~。
いいですよ~(なんだそれ)

栄子が言ったセリフ
「たとえ明日世界が滅びるとも 今日キミはりんごの木を植える」
良い言葉だね!!
なにより、栄子はそれを実現させたんだから。


監督:瀬々敬久
出演:妻夫木聡、壇れい、国仲涼子、田中裕二、池脇千鶴、カンニング竹山、佐藤浩市、藤竜也
感染列島
スポンサーサイト
  1. 2009/02/01(日) 18:13|
  2. 邦画
  3. | cm:2
  4. | tb:0

comment

前から思ってたんだけどね、
佐藤浩市とさ○おって似てないかい?
めっちゃ反論されそう…(笑)
  1. 2009/02/02(月) 01:25 |
  2. url |
  3. 相方
  4. [編集]

>相方
えっ!!?
そんなこと思ったことないよ・・・。。
一体どのへんがぁ~・・・?(笑)
  1. 2009/02/03(火) 22:31 |
  2. url |
  3. オバ
  4. [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。