FC2ブログ

オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 最後の初恋 』

“大人限定”のラブストーリー。

エイドリアンは日々の生活に疲れ果て、いっときの休息を求めて友人が経営する海辺の小さなロッジを手伝う為にやってくる。復縁を迫る身勝手な夫、怒らせてばかりの思春期の娘・・・ゆっくりと考えるための静かな環境が彼女には必要だった。しかし町には大きな嵐が来るという予報。そこへロッジの唯一の客である医師のポールが到着する。彼もまた結婚生活に満たされず、様々な問題を抱えていた。嵐が近づくにつれ、いつしかふたりは互いに安らぎを求める存在に・・・。それは彼らの一生を左右するまでのロマンスに発展することになる。


これは大人による、大人のための映画です(笑)

どうしてこうなってしまったのかなぁ~・・・??
さぁ!!柄にもなく、こんな作品観ちゃいましたよ(笑)
ベタ~な、いかにもな匂いがプンプンしそうなこの作品を(笑)
どうして観る気になったのかっ!!!??

そ・れ・は・・・・・・・

予告で泣いたからです。(どーん)

あっ!言っちゃったっ!!恥ずかしい。。。
・・・。
今となってはまったくどうしてあの時涙したのか謎めくばかりなのですが。
ワタクシがどっかおかしかったのでしょうかね?
予告で泣くなんてさっ。

だから、どんだけ本編で泣いてしまうんだ、私?!
なんてハンカチ用意して行ったのに、そ~んなでもなかったっていう。。
泣いたことは泣いたんですが、予告のときの涙と違った類での涙でしたからね。。

そもそも、この作品観ようという若者がいるのだろうか?
(※ちょっと大袈裟だ)
周りを見渡しても、老夫婦、老カップルばかりじゃないか!?
(※ちょっと失礼です)

嵐が来たってだけで、果たしてそうなるのか・・・
少々無理やりな感じではあるのだけど。
お互いに成長できるような恋愛というのは、とっても素晴らしいものだと思いましたよ。
だからこそ、このような結末はものすごく残念に感じたし、
でもそれを克服できるだけの強いものも同時に感じられて良かったんじゃないでしょうか。

人生いろいろ経験してきた方へ、日々頑張ってる方へ。
私の変わりに泣いてきてください(笑)


監督:ジョージ・C・ウルフ
出演:リチャード・ギア、ダイアン・レイン、スコット・グレン
最後の初恋
スポンサーサイト
  1. 2008/10/15(水) 22:57|
  2. 洋画
  3. | cm:2
  4. | tb:0

comment

うちは、ウケたよ~。
あんな激しい嵐なのに車は、無傷だしね。
結構、突っ込みどころ満載だったよ

ちなみに、うちも涙しました。
最後の馬で。
  1. 2008/10/16(木) 23:44 |
  2. url |
  3. みーさん
  4. [編集]

>みーさん

みーさんがこの作品を観たなんて!!
びっくりだわよ(笑)
何がびっくりって・・・

あなた、本当に泣いたのかいな?(笑)

当時、鉄の心と呼ばれた・・・(あっ!!焦)
  1. 2008/10/19(日) 21:44 |
  2. url |
  3. オバ
  4. [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。