FC2ブログ

オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

第12回 水戸短編映像祭 (9/15)

去年に引き続き、今年も水戸短編映像祭に行ってまいりました。
やっぱり!参加してきたのは、コンペティション部門。
今年は去年よりちょっと多い、350本の中から選ばれた作品たち。
その中から10作品が上映されました。

そんなに気合入れて行った訳ではないので、
ゆっくりと遅刻して行きました(笑)
なので、最初の2本は観れなかったわけですが。
去年の思い出といえば、ケツがすんごく痛かったことが記憶に残っているため、座布団持参しようかと本気で思ったくらいなんですが(笑)
さすがにそこは・・・踏ん張りました!

作品ですが。
個人的な印象だと、去年よりも相当レベルが上がっていたのが感じられて
本気で驚きました。。まぁ~そう見えただけかもしれないですけど。。
ペーなんでっ!!(なぜか強調)
去年も見た監督とか役者さんがいたりして、なんだか仲間入りした気分でした♪


Aプログラム
『アタシの鍵は』(準グランプリ)


これはもちろん観れなかった作品ですが、そういった作品が選ばれていたりすると、ものすんごく後悔の念が残るね!
審査員の話とか聞いても、どんなだったのか気になる、気になるっ!!(笑)


『醗酵する日』

こちらも知りましぇん。


『蛾意虫』

これも実は途中からだったわけですが。。ホラーなのか?これは!!
観ていて結構怖かったです、真面目に。。
それだけ引き込ませるものがあったのもすごいですが、
曲とかカメラワークが上手でしたね~。


Bプログラム
『INTERSPACE』


この発想力はすごいと思った!!自分の脳に勉強ダウンロードできたら、そりゃ楽ですごい話だ。
ラストにひねりが少なかったなどの評論がありましたが、
伝えたいメッセージがすごくわかりやすくて、現代の問題提議のような作品でしたね。


『微温』(グランプリ)

こちらの作品は準グランプリかと思いました(笑)
確かにかなり面白かったです。
その辺でありそうな自然体の会話や絶妙なまでの間合いが
なんともツボをついてきましてね。味のある俳優さんも笑いを誘ってました。


『シュナイダー』

うーん。これもすごい。なんて雰囲気のある作品なんだ。
引き込まれちゃいましたよぉ。深いため息ついちゃうわ(笑)
一つの事件をきっかけにすべてのものが少しずつ明らかになっていく・・という
構成は好みでした。衝撃のクライマックスでしたが、全てはあの幼馴染がいたからこそと思えば、やっと明るくなれる作品。


Cプログラム
『小谷可南子の手馴れた砂』


手馴れた砂って表現がわからない(笑)
ラストがどうなったのか理解に苦しむところですが
後から“一日に別の三日を愛す”って言われると、なんとなく納得がいく。
でも・・・むずかしぃな~!!


『True tune』

彼女の味覚障害に気付くのも時間がかかってしまったが、その理由はいまいち確信が持てない。
いつも一緒にいる友達は外見だけだから・・・?無理をしない友達と一緒なら、お弁当だって美味しく感じられる。
気持ち的なところを、飴玉として表現しているのか・・・?


『機械人間、11号。』(準グランプリ)

アニメーション作品。かなり細かいところまで凝っていて、感心しちゃうわ。
ストーリーは簡単でわかりやすいものですが、くだらなさとかもアリで、
気軽に楽しめちゃいました。


『AV探偵 雨宮睦』

これって~・・・・
よくわかりませんでした。
やりたいことの詰め合わせみたいな感じ??


【特別招待上映】
過去の水戸短編映像祭受賞作家たちのその後の作品。

『焼魚の唄』

んもう~・・・切ないっ!!夕焼けが背びれに沁みるぜぃ!

『とんかつさん~朝~』

とんかつさんって(笑)
その“ころも”の頭がヤバイ。朝起きると枕にいっぱいころもが・・・(笑)
このとんでもなくゆるゆるの世界に、どっぷりはまっちゃいました。
ただ!これサブタイトル、朝ですからね(笑)続編あるのか?!

『東京はみだしゲーム』

これ、好きだわっ!!素晴らしい作品だと思います。
最後の背中押される感じの気持ちよさが、たまらん。
ちょっぴりキュンとしちゃう、前へ踏み出すための応援映画。

『悪党パオン/最初の犯行』

分かる方はタイトルでわかる(笑)
昨年度グランプリ『そっけないCJ』の監督作品ですね。
彼は被り物が好きなのだろうかね?絶対なんか被ってるもん!
最初の犯行ってことは・・・まだまだ??


いやはや~疲れるんだけども、やっぱり楽しいもんです。
審査員の方々の話とか、結果を目の当たりにすると
わからんもんだ、と毎回のように思う。。
大事にするところが違うわけだから難しいよ、ほんと。
もう少し入り込んだ感想が聞きたかったかな。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/23(火) 17:49|
  2. 邦画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。