オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

ACIDMAN LIVE TOUR “LIFE”@幕張メッセ国際展示場

「浮かべたのは唄 木々は気付いた 流れ去る日々よ
 何を手に入れた?」



やばい。

まいった。

本当に、まいった。

かっこよすぎだ、このバンド。

ノブオーー愛してるわ(笑)

と、いうことで、行って参りましたよ~幕張!
私は幕張初めてだったので、そういう意味でもわくわく。
どうやら、ABCブロックに分かれていたみたいで、
入場時には腕に色分けされたリストバンドつけられました。
これもまた記念ですわね。
私はAブロックでしたので黒。他は白とグレーだったのかな?

結構前に行けたのですが、なんとなくダイバーに恐れをなして
少しだけ後ろにさがりつつ(笑)
長すぎる待ち時間を待ちました。

暗転し歓声とともに、テンションも上がります。
今回は観音開き並の(笑)横に長いスクリーンでの
迫力ある映像が楽しめてこれまたステキです。
オープニングのLIFEも良かった。
頭上には、でっかいスクリーンもあるので3人の姿も良~く拝めます(笑)
これがなかなかの高性能。
やっぱかっこいいのだ。

「REMIND」に突入した途端、とんでもない男性の波が後ろから
押し寄せてきて、いやはや困惑。。。
恐ろしや~とちょっぴり退いてしまったワタクシ。
しかしながら、やっぱり盛り上がっちゃうわけで、
ぴょんぴょん飛び跳ねてましたよ。
「ストロマトライト」への流れも最高です。
この辺の曲は変わらずだったのですが・・・
ぬぁ、なんと驚きのこの曲!!

「リピート」きました、きましたよコレ!!

最近なぜか「リピート」を繰り返し、繰り返し聴いていた私の心情を
読み取ったのではないか!?
しかもアコースティックVr.だなんて。
三人前に出てきて、セッションちっくに。
なんてステキなのっ!
惚れ惚れしちゃうわ、かっこよすぎて。
このスペシャルは贅沢ですね~。
さらに驚きの「赤橙」。いや~いや~これは~すごい。
たまにはこんなのも良いです。
良いですよ、ノブオさん!!(笑)

そんで、さとまーーー!
さとまのウッドベースソロ。
映ってます、映ってますよ~その指使い。
なんてエロいの。(笑)
いや、そんな気はさらさらないのだろうが、
そこにエロスを感じずにはいられない(笑)

「彩」は今回もあったけども、やっぱ生はイイ。
映像つきだしね。

ノブオが、のどを痛めていたらしくって、
後半にいくにつれて、止まらない咳をしていて、本当に辛そうでした。。
本人も自分の不甲斐なさに本当に申し訳ないです、と
とても残念そうだった。
やばいくらい本人が一番心を痛めていたんだと思う。
「歌えなくなったときは・・・僕をたすけてください。」
というノブオに皆の声がかかる。すごく感動的だ。
その後にやった曲の会場の一体感。
みんなの声が響く―。
共鳴―。
「Before you say “Hello my name is over.”」

やっぱり今回も圧倒的な3人のパワーに心が震えてしまった。
どうしてこんな、心の奥底の芯の部分に
ガンガンと響いてくるのだろう。
まさに衝動的。突き動かされるこの感覚。
こんなのって。なかなか出会えないこの感覚を
本当に大事にしたいと思います。

アンコールは、珍しいこの曲
「シンプルストーリー」
結構好きだから、ナマで聴けてよかったです。
そんでもう!かなり嬉しいイントロきちゃいましたーー「アイソトープ」!!
「swayed」やったらコレはやらないみたいな勝手な思い込みがあったもんだから2曲とも聴けたのは、かなりスペシャル。
最後は・・・養鶏!!(笑)
あ。「Your Song」ね。
うーーーん最高。たまらん。ほとんど養鶏と言ってましたね、えぇ。
ダブルアンコはなかったものの、だいぶ満足です。

DVD発売を待つべし。


【セットリスト】

-Opening-
LIFE(the bigining)

01. REMIND
02. ストロマトライト
03. swayed
04. Ride The Wave
05. River
06. 式日
07. スロウレイン
08. 街の輪郭
09. リピート(アコースティックVr.)
10. 赤橙(アコースティックVr.)
11. Walk
12. room No.138
13. 彩-SAI-(前編)
14. 彩-SAI-(後編)
15. オールドサンセット
16. FREE STAR
17. 金色のカペラ
18. world symphony
19. ある証明
20. UNFOLD
21. TO THE WORLD'S END

EN
01. シンプルストーリー
02. アイソトープ
03. Your Song

-Ending-
LIFE(the ending)
スポンサーサイト
  1. 2008/07/13(日) 17:51|
  2. 音楽
  3. | cm:2
  4. | tb:0

comment

うわぁ~~・・・
「僕をたすけてください」の一言と、お客さんの共鳴・・・想像しただけでヤバイね。。
グッときちゃう。
これだけでグッときちゃう私も確実にヤバイ域まで来たみたいね(笑)

前日のリベンジができたみたいで良かった☆
後でじっくり聞かせてもらおうじゃないか!
  1. 2008/07/13(日) 22:43 |
  2. url |
  3. 相方
  4. [編集]

>相方

うふふ。
あなたも確実にヤバイわ(笑)
ノブオは神がかってステキです。
思い出しただけで・・・はぅ!!!
ということで、次回はお供してくださいな。
  1. 2008/07/14(月) 21:05 |
  2. url |
  3. オバ
  4. [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。