FC2ブログ

オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 非現実の王国で/ヘンリー・ダーガーの謎 』

ヘンリー・ダーガーの生涯と創作の謎に迫る傑作ドキュメンタリー

親類も友人もなく貧しい生活を送った孤高のアウトサイダー・アーティスト。シカゴでひっそりと息を引き取った後、アパートの部屋から「非現実の王国で」と題した15,000ページを超える小説と挿絵が発見された。孤独の中に立てこもり、妄想を綴り生涯をかけて描いた作品は、死後急速に評価を得たが、いまだその生涯はベールに包まれている。


ヴィヴィアン・ガールズが誘う妄想世界。

孤独な現実。興奮と彩りに満ちた作品世界。

この人のことは、知っていたわけではないのですが。
画が素敵だったもんで、観てみようか・・・ってな軽い気持ちです。
謎に満ちた、孤独であったろうその生涯ですが
いまいちよくわからない。
絵が素晴らしく、その世界は無限の広がりを見せる異空間。
彼の実生活からは想像のつかないような物語である。

挿絵に動きをつけて挿入されるアニメーション。
時折、ダーガーの王国へ誘われるかのようだ。
登場する少女たちには、なぜか男性器がついている。
少年と少女の違いが分からなかったのか・・・
それとも何か理由があるのだろうか・・・
はっきりしたことはわからない。

15,000ページを超える小説を書くのも大変だったろうけど
読むほうも大変だ(笑)
もっとも読んで欲しいと思って書いてはいなそうですが。

彼が生きていたのは現実の世界ではなく、
どうやらこの「非現実の王国」だったようだ。
病院生活のために、この部屋を後にしたその瞬間から
彼の人生はほぼ終わっていたのだ。


監督:ジェシカ・ユー
ヘンリー・ダーガー
スポンサーサイト
  1. 2008/05/25(日) 17:52|
  2. 洋画
  3. | cm:1
  4. | tb:0

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/05/31(土) 12:50 |
  2. url |
  3. [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。