オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 最高の人生の見つけ方 』

余命6ヶ月―、一生分笑う。

自動車整備に身を捧げてきたカーターと、金に固執した人生を送ってきた実業家エドワードが、入院先の病院で同室に。お互いの余命が残り少ないのを知った彼らは、人生でやり残したことをまっとうしようと意気投合する。


思っていたとおりに、そんなに重くないストーリー展開でした。
余命とか、もう死ぬことがわかっているのに、その余命を楽しむって
いったいどんなラストを描くのだろう・・・と。
やっぱり死んで悲しい終わり方をするのか、それとも・・・?
これはここでは公開できませんが(笑)

この共通点のない二人の出会いは、入院先の病室なんだけど
あんなに近い距離にいるのに、まったく気が合わなかったら
そりゃ~苦痛以外の何ものでもないと思ってしまうよね。。
そんじゃなくても病気で苦しんでるってのにさ。
この二人の場合は意気投合して、余命を楽しむ旅に出ちゃうんだから
こんなに幸せなことは、ある意味ないと思う。

今までの生きかたとか価値観が正反対の彼らだからこそ
生まれる独特の台詞回しは、ときにクスリクスリと笑いを提供してくれます。

無茶するよな~ってくらいにはしゃぎ回る二人の姿は
観ていてとっても心地よい。
病気だってことは、完全に忘れています。。。
バンジージャンプって、余命半年の初老にやらせてくれるのだろうか・・・(笑)

死ぬまでにやりたいこと、つまり“棺おけリスト”に
クリアしたら一つ一つチェックを入れていく―。
最後に不覚にも涙を流してしまった私が、感動したところ(項目)といえば

・見ず知らずの人に親切にする
・世界一の美女にキスをする

この2点でしょ。
これは、まさかそういうことになろうとはっ!!って感じで
驚きと同時に、そう来たか~と感動してしまったところ。

人生について、決して重くなくさわやかに考えさせてくれる作品でした。


監督:ロブ・ライナー
出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ
最高の人生の見つけ方
スポンサーサイト

テーマ:最高の人生の見つけ方 - ジャンル:映画

  1. 2008/05/18(日) 17:54|
  2. 洋画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。