FC2ブログ

オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 魔法にかけられて 』

アニメ世界のプリンセスが迷い込んだのは、現代のニューヨーク!?

魔法の王国に暮らす心優しいジゼルは、エドワード王子との結婚式の日、魔女に騙され世にも恐ろしい世界へと追放される。たどり着いたのは―現代のニューヨーク!!見た目はリアルな姿に変わったものの、優雅でマイペースなキャラは大都会では浮きまくり。彼女を追ってきた王子や魔法使いの女王も現れてニューヨークは大パニックに!果たしてもとの世界へ戻れるのだろうか?


アニメと実写の融合ファンタジー。

夢も歌も?忘れちゃならない!


ディズニーがこんな、いいんですか?(笑)
予告で楽しませてもらっただけに、なかなか面白い作品でした。
観てるのは子供が多かったような気がしましたが、
これは逆に、大人用の作品だったように感じましたね~。
あんまり小さい子だと、実写になったとたん理解できなくなったようで
途中退室してましたから、お母さんたちも気をつけてください(笑)

アニメでお約束の、お友達は森の動物たち!とか、
すぐにミュージカル風に歌い始めちゃう!!とか、
現代のニューヨークでもそのまんまだから、そりゃ~かなり浮きます。。
しかも目立つヒラヒラのドレスでしょ。
コスプレした頭の弱い子だとしか思いませんよ(笑)
しかーし。
ここで心優しい男性ロバートに助けられるわけです。
そんなこんなで、王子が助けに来るまでにロバートとなんだかんだあるわけですよ。
そぉ~れでなんにもないわけないっ!?

・・・もうね、この結末には驚きでしたわ。
ディズニーを疑ったね。正気ですか?(笑)
確かにハッピーエンドだし、納得いくところはありますし、
それならそれでいいんですけど、ただ、
そうきたか、と。
それもアリなのね(笑)

魔法の国からきたジゼルの
“夢は願っていればきっと叶う”とか、“永遠の愛”とか、
現代のロバートは全く信じていない。
その対照的なところが、観ている私たちも考えてしまうところですよね。
ただ単に、バカらしいの一言だけで終わるのではなく
そういうのも大切だよな~みたいな。
夢や希望を与えてくれる作品ですよ。
クールに乾いた現代の私たちに足りないものってなんだろう・・・
みたいなところを考えさせてくれる、そんな作品です。
ディズニー侮るなかれ。


監督:ケヴィン・リマ
出演:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、ジェームズ・マースデン、スーザン・サランドン
魔法にかけられて
スポンサーサイト

テーマ:魔法にかけられて - ジャンル:映画

  1. 2008/03/30(日) 21:29|
  2. 洋画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。