FC2ブログ

オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 ここに幸あり 』

人生を、ちょっとひと休み。

現代のパリ。突然大臣の職を追われ、仕事とお金を失ったヴァンサン。妻は愛想を尽かし、住む家もなくなって・・・。だけど忙しく働いていた頃にはなかった自由を得て、昔の友人たちと再会しお酒を飲んで歌を歌い、音楽を奏で、心優しき女性たちに次々と出会い癒されていく。思いがけず訪れた人生の休暇によって、ヴァンサンはただ生きていることの尊さと幸せに気付いてゆく。


う~ん。
なんだか予想していたのとちょっと違ったけど(笑)
もっとクスクス笑える話だと思ったんだけどな~。
あまりにも普通で、(って普通とは違うと思うけど)
思わず眠くなってしまいました。。

大臣クビになって、
どんどん落ちこぼれていくんだけれど
心は逆にどんどん満たされていく。
どん底で、最悪なときこそ
どれだけそれを楽しむことが出来るか。

そんな考え方もひとつですね!

あの一緒に出てたおじいちゃんが
監督だったなんてビックリでした(笑)

それから。
ヴァンサンが意外とモテるってことと
お母さんが男性に見えるってことだけ言っておきます(笑)


監督:オタール・イオセリアーニ
出演:セヴラン・ブランシェ、ミシェル・ピコリ、ジャン・ドゥーシェ
ここに幸あり

スポンサーサイト
  1. 2008/02/11(月) 21:54|
  2. 洋画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。