FC2ブログ

オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 歓喜の歌 』

「ギョーザだよ、ギョーザ。」

暮れも押し迫った12月30日。町の文化会館で働く飯塚主任は、とんでもないミスを犯してしまったことに気が付いた。「みたまレディースコーラス」と「みたま町コーラスガールズ」。まぎらわしい名前を聞き間違えて、大晦日のコンサートホールをダブルブッキングしてしまったのだ。「どうせおばさんの暇つぶしだし」と高をくくっていた飯塚だが、一年間必死に練習してきた双方は一歩も譲らない。2つのグループに板挟みになって右往左往するなか、次第に彼の中の何かが変わり始める。


コーラスっていいかも。

笑いと涙のハートフルコメディー。

原作が立川志の輔の新作落語だっていうから
そりゃ~年配の方も多いわけだ(笑)
しかしながら、予告から面白空気漂ってたから楽しみに観させていただきました。
東京タワーのおとん役も記憶に新しい小林薫のキャラクターが
とってもよろしかったですよ。
な~んでも適当、その場しのぎに調子よく応える。
その、ある意味ではどこにでもいそうなキャラの言動が
笑いをさそい、作品全体の空気をも和ませる。

そんな飯塚主任がやってしまったのが、ママさんコーラスの
ダブルブッキング!!
物語は、そんな事件発覚から無事コンサートを成功させるまでの話。
ちっちゃなことだよな~なんて思ってしまいそうだけど、
観ているうちにそうでもないことに気付かされる。

コーラスグループの一人ひとりの、毎日を一生懸命に生きる
その生活感を見せることで、彼女たちへの親密度が深まる。
色々ありながらも、最終的には皆で成功させて、
そして素晴らしい歌声が・・・って。
ホロリときてしまうではないですかっ!?
その間適当さに変化が現れる主任も見もの。

身近にありそうな話だからこそ、余計に入り込める。
家族の話も多いから、いろんな場面で自分を重ねることもできるでしょう。
そしてこの作品のすごいところは、勉強になることが多い!
まさに、ギョーザですよ(笑)←この辺は観てくださいね
ダブルブッキングをしたとき、あなたならどうするか?
ラーメンの注文を間違えたとき、あなたならどうするか?
クレームの対処法じゃ~ないけどさ(笑)、
ほんと勉強になりました。
ギョーザは大切です!


監督:松岡錠司
出演:小林薫、伊藤淳史、由紀さおり、安田成美、浅田美代子
歓喜の歌

スポンサーサイト
  1. 2008/02/02(土) 23:11|
  2. 邦画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。