FC2ブログ

オバの日記

映画と文化に触れた瞬間。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

『 スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 』

いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。

19世紀ロンドン。フリート街で理髪店を営んでいたベンジャミン・バーカーは、ある日突然全ての幸せを奪われる。悪徳判事ターピンに、愛する妻と娘を奪われ無実の罪で監獄へ送られるが、15年後スウィーニー・トッドと名前を変えて戻ってくる。愛する家族を奪われたトッドは復讐だけに取り憑かれ、彼に想いをよせるパイ屋のラベットと共に、悪魔のアイディアを思いつく。増える死体。売れるミートパイ。隠されていた結末とは・・・。


やばいグロいわ・・・。。オェ。

しばらくミートパイは見たくないね。。

ついにきたね~これ!
今回のジョニーは、とっても怖ろしくイカレちまったね(笑)
ティム・バートンの描く世界観は、ものすごくよくできてる。
もう始まった瞬間から、それを感じることができるもんね。
さっそくその世界に引き込まれてしまいました。

ミュージカルだっていうから、歌ばっか歌ってて・・・
っていうのを想像してて、それなりの期待でしかなかったんだけど、
これが結構面白かった!!
ただ、本当にグロいね。。
ヤバイね。ミートパイ。。(笑)
これ以上は言いませんけど。オェ。

途中までは、ターピン判事だけに対する復讐だったんだけどね~
なんだかイカレてしまったね。
次々にその切れ味の良いカミソリで
スパッ!スパッ!!と
そして、どさーっと。
なんだかわからんね(笑)

もちろん!ジョニーのステキな歌声は必聴!!
時には美しく、時には怖ろしく響くその歌声を聴かなくては!

最後の結末には、とても驚かされるし、
ものすごく悲しいことになっております。
そんなのって・・・ないよ。。
思いもよらぬ結末を御覧あれ。


監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター
スウィーニー・トッド

スポンサーサイト

テーマ:スウィーニー・トッド - ジャンル:映画

  1. 2008/01/21(月) 22:23|
  2. 洋画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

お訪ね人

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

オバ

Author:オバ
好き:映画鑑賞、フライヤー集め
音楽:ACIDMAN、the pillows、MO'SOME TONEBENDER、THE NOVEMBERS、東京事変(椎名林檎)、aiko

訪問いただきありがとうございます。
映画などの感想を書いています。あくまで私個人が感じたことなので、鵜呑みにはしないでください。感じ方は人それぞれです。だから面白いのです。少しでも参考になれば嬉しいです。コメント、トラバはお気軽にどうぞ。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

映画館サイト

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。